ミネラル水宅配サービスを会社ごとに徹底比較

宅配水のコスト

ウォーターサーバーのコストウォーターサーバーを導入する際に気になる要素の一つがコストです。

ウォーターサーバーのコストとしては、定期購入するミネラルウォーターの他に、サーバー本体の導入費用、サーバーの電気代などがあります。

ミネラルウォーターのコスト

ウォーターサーバーに設置するミネラルウォーターは12ℓボトルで2,000円前後とういう価格が主流です。
これをスーパーなどで販売されている500mlのボトルに換算すると約83円。
もちろん探せばもっと低価格なミネラルウォーターも販売されています。

宅配のコスト

ほとんどのサービスが配送コスト込みの金額でミネラルウォーターを販売しています。
この配送コストを差し引けば、購入するミネラルウォーターはもっと割安になるといえるでしょう。
但し一部地域への配送ができなかったり、北海道や離島などでは別料金が発生する場合もありますのでご注意下さい。

ウォーターサーバー本体のコスト

ウォーターサーバー本体を買取りするか、あるいはレンタルするかによってコストは変化します。
現在の主流はレンタルで月1,000円前後のレンタル料金が発生し、業者によっては初回導入費用が発生する場合もあります。

しかし、最近はミネラルウォーターの定期購入が前提で、サーバーが無料でレンタルできるというサービスが増えてきています。
購入するミネラルウォーター以外に導入コストが発生しないので、初期費用を気にせず始められるメリットがあります。

ウォーターサーバーの電気代

基本的にウォーターサーバーは常時電源で、温水と冷水の蛇口がついているものが主流です。
このため現在使用されているウォーターサーバーの場合、例えば、実際に飲料水を取水するために使用する際にだけ電源が投入される物や、長時間、機器を使用していない場合には、自動的に電源がエコモードに変化したり、温度設定を調整して電力の消費を抑えるなどの省エネタイプのサーバーも増えています。

ウォーターサーバーにかかる電気代の目安としては、1ヶ月辺り1,000円前後というのが一般的で、これは電気ポットの電気代とほぼ同じです。
また、ウォーターサーバーを導入することで電気ポットを使う必要がなくなるというメリットもあります。

コメントはこちら

*
*
* (アドレスは公開されません)

Return Top