ミネラル水宅配サービスを会社ごとに徹底比較

うるのん

うるのんドラえもんのCMでお馴染みの「おいしいお水の贈り物 うるのん」。

2013年5月に「おいしい水の宅配便ワンウェイ」から「うるのん」へブランド名を変更し、サービス内容もリニューアル。
ブランド名は新しいものですが、既に10万代以上の実績があるウォーターサーバーです。

「おいしいお水の贈り物 うるのん」は東京証券取引所一部に上場する株式会社TOKAIホールディングスの子会社、株式会社TOKAIが提供するサービス。
原水の放射性物質の残留検査を外部の調査機関が行い、その結果を公式サイト上に公開するなど、徹底した品質管理をおこなっているので安心感があります。

水の製法・特長

富士の天然水成分うるのんのお水は2種類。

富士山の裾野、静岡県富士宮市の朝霧高原から汲み上げた原水を使って自社工場で濾過、加熱殺菌してボトリングされている富士の天然水と、RO膜で不純物を濾過したやわらか水から選ぶことができます。

「富士の天然水」は、富士山の玄武岩に多く含まれるミネラル成分バナジウムをはじめ、カルシウム、カリウム、ナトリウム、マグネシウムが自然のままバランスよく含まれているのが特徴。
←【富士の天然水成分】

水質は癖の少ない軟水で、硬度は72。PH値は8.5の弱アルカリ性なので赤ちゃんの粉ミルク用にも使えます。

「やわらか水」は超微細フィルター(RO膜)で徹底的に不純物を取り除いた口あたりがまろやかなやさしい水です。
こちらも赤ちゃんや、小さな子供がいる家庭でも安心してご愛飲いただける安全性の高い水です。

水の価格

ワンウェイボトル富士の天然水(12L) 1,750円(税込)
やわらか水(12L)1,250円(税込)

宅配料込みの値段。どちらの水も宅配は12Lボトルが2本単位。
富士の天然水500ml換算で→72.9円。
やわらか水500ml換算で→52.1円。

富士の天然水、やわらか水どちらも定期配送プランで、サーバーレンタルを含め6週間で2本配送~始められます。

ウォーターサーバー

ワンウェイサーバースタンダードサーバー(床置き・卓上)とエコサーバーがあります。

オーソドックスなデザインながら、どちらもスリムなサーバーで、設置面積が小さい省スペース設計なのが特徴。
設置スペースにあまりゆとりがないマンションなどでは大きなアドバンテージになるでしょう。
温水にチャイルドロック機能も付いています。

電気代はスタンダードが月約1,000円。エコはスタンダードの15%省エネ。
メンテナンスは約3年に1回の無料交換での対応。
余分なメンテナス料金がかからない点は評価できます。

サーバーのレンタル料は水の配送ベースで変わります。
富士の天然水料金
やさしい水成分

宅配方法・配達エリア

ワンウェイボトル廃棄注文方法は配送ペースにあわせて定期的にウォーターボトルが宅配される定期配送プランです。

追加ボトルの配送はヤマト運輸が行い、時間帯指定が可能です。
空きボトルは業者が回収を行わない、ボトルをつぶして家庭で廃棄するワンウェイ方式です。

宅配エリアは日本全国ですが、一部の地域で配送できない場所があります。

Return Top