ミネラル水宅配サービスを会社ごとに徹底比較

クリクラ

creclaクレヨンしんちゃんのCMでお馴染みの宅配水、クリクラは約1週間の無料お試しが可能です。

申し込み後、ウォターサーバーと水の入ったボトルが届けられ、試飲ができます。
無料お試しが終了して返却する場合でも費用は発生しません。

こんな強気なサービスができるのも商品の品質とサービスに自信があるからでしょう。
さすが宅配水市場で売上高シェア1位を取っただけはありますね。
※2011度矢野経済研究所調べ(2012年8月現在)

水の製法・特長

クリクラ研究所クリクラの水の製法は、ライバル会社のアクアクララとほぼ同じ、水質検査でしっかり管理されている原水を逆浸透膜(RO膜)システムで濾過したRO水で、このピュアウォターとも呼べる水にミネラルをバランスよく配合しています。

加えているミネラルは、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムで、加える量は少なめな硬度30の軟水です。
口当たりもまろやか、離乳食や粉ミルク用途にも安心して使うことができます。

水の価格

クリクラボトルクリクラボトル(12L) 1,260円(税込)
キュートボトル (6L)  840円(税込)

宅配料込みの値段。宅配は12Lボトルが2本単位、6Lボトルが3本単位。
500ml換算で12L→52.5円。6L→70円
水の価格もアクアクララとほぼ同じです。
レギュラーサーバーレンタル + クリクラボトル(12L)×2本で月々2,520円で始められます。

ウォーターサーバー

クリクラサーバーオーソドックスなデザインのサーバーでレギュラータイプと省エネタイプがあります。
レギュラータイプのサーバーのレンタル料は無料ですが、省エネタイプは初回金5,250円が必要になります。
また3ヵ月でクリクラボトルの利用本数が6本未満の場合、月額1,050円のレンタル料が発生します。

電気代はレギュラーサーバーが月約1,000円。
省エネサーバーLが月約700円、省エネサーバーSが月約500円。

サーバーは定期メンテナスとして1年ごとに5,250円のサービスメンテナンス料金が発生します。
作業は引取り交換になりるので、約15分ほどで終わります。

アクアクララとの大きな違いはこのサーバーの運用部分です。
アクアクララの場合は、サーバーに月々1,050円のレンタル料金が発生しますが水の購入ノルマはなく、定期メンテナンスにも費用は発生しません。

宅配方法・配達エリア

まず注文の仕方として、レギュラーパックオーダーパックがあります。
レギュラーパックは日時指定はできませんが、不在時でも受取可能です。
オーダーパックは日時指定ができますが、ボトルの価格が1セット(2本)3,150円にアップします。
空きボトルは次回配達時に回収を行うゴミがでないリターナブル方式です。
宅配エリアは日本全国ですが、沖縄や一部地域で対応できないエリアがあります。



Return Top