ミネラル水宅配サービスを会社ごとに徹底比較

天然水とRO水の比較

水の比較当サイト掲載中のウォーターサーバーで天然水を使っているのが、アクアセレクト、おいしいお水の宅配便ワンウェイ、クリティア25、フレシャス、マーキュロップ「富士山の天然水」です。

RO水なのが、アクアクララ、アルピナウォーター、クリクラです。
また天然水とRO水の両方を購入できるのが、コスモウォーターです。

天然水とRO水の価格比較

特定水源から採水された地下水を使っている天然水と、採水地が特定されず工場で生産できるRO水を比較した場合、日本全国で安定供給できるRO水の方が低価格なものが多いようです。

天然水とRO水の安全性比較

どちらかといえば天然由来のミネラルウォーターの方が身体に良いイメージがありますが、RO水も間違いなくキレイな水です。
天然水とRO水の製法は異なり、一概にどちらが安全だと断言することはできません。
それよりも水を製造している会社の品質管理が、水の品質や安全性に大きくかかわってきますので、信頼のおける会社を選ぶことが重要です。

天然水とRO水のミネラル成分の比較

天然水は採水地によって、水に含まれるミネラル成分の種類や含有量が変わってきます。
主なミネラル成分としては4大ミネラルと呼ばれるカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムがあげられ、このうちカルシウムとマグネシウムの含有量の少ないものを軟水、多いものが硬水に分類されます。

日本の天然水の多くは軟水であり、ヨーロッパなどの天然水と比較してミネラルの含有量はそれほど多くありません。

これに対してRO水は、製造工程でミネラル成分まで濾過されてしまうので、RO水自体にミネラルは殆ど存在しません。
従ってそのままでは味気ないので、後からミネラル成分(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム)を配合して味を整えて製品化されることが多いようです。

天然水、RO水に限らず、国内のウォーターサーバーで宅配される多くが軟水のミネラルウォーターです。

※天然水とRO水の製法の違いにつきましてはコチラ→ミネラル水の製法

Return Top